上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-15 [ Thu ]
本日、鳩山総理は「国債の発行に国民の反発が強ければ、マニフェストに掲げた政策の一部を断念せざるをえないかもしれない」と発言しました。

本日各省庁から出た概算要求によると、鳩山政権の公約実現のためには、90兆円以上の税金が必要となるそうです。当初は88兆5,000億円を切るつもりでいたのだそうですが、国土交通省が公共事業見直しと高速無料化で合わせて1,600億円近く削減したにもかかわらず、高校教育無償化に6,000億円近く、厚生労働省が子ども手当などで3.7兆円近い増額が必要となったようです。ほか、総務省・財務省も増額を要求することになったそうです。

まったく「いわんこっちゃない」というレベルの話です。何でもかんでも美味しそうな政策をマニフェストに盛りこんで、その結果政権をとれば、後には引き下がれないわけです。そして借金だらけの政府に、さらに借金をさせるという現実に、政権をとってから直面してこのありさま。はっきりいって、国民をナメているというほかありません。

未来に負担を押し付ける政権など不要です。1日も早い衆議院解散を願います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/153-4473d8f4

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。