上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-16 [ Fri ]
本日、鳩山総理の元公設第一秘書が、故人献金問題に関し、東京地検から聴取を受けたと報道されました。

先日東京地検は、寄付者として献金帳簿に記載された人物に参考人聴取を行い、虚偽献金の金額を特定する段階に入っています。その過程で、献金帳簿が作成された2005年~08年に第一秘書だった人物が聴取を受ける形となりました。

この問題が発覚した当初、鳩山総理は「個人献金主義を謳う民主党にとって、個人献金が少ないことは問題があるので、それを隠ぺいするために、第一秘書が独自の判断で行った」と説明しています。しかしながら、一部報道によれば、鳩山総理は、自民・民主の政治家の中でも、ずば抜けて個人献金額が多い人である(小沢一郎や麻生太郎などよりもずっと多い)とされています。そのあたりを考慮すると、これはどうも説明になっていない。むしろ、これは外国籍献金を隠ぺいするためのものであるように私には思えます。常に特定国に顔を向け、永住外国人の地方選挙権など、特定国の日本侵略の土壌づくりを進める鳩山総理のことであり、朝鮮総連や韓国民団などの特定国系の献金を受けていた、ということは想像に難くありません。

早期の全容解明とともに、法務大臣の検察指揮権発動により捜査が妨害されないことを願うばかりです。これからは、「噓つきは鳩山由紀夫のはじまり」とか言われる時代になるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/157-16730a81

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。