上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-22 [ Thu ]
やや遅れましたが、先日、西川善文さんに代わって、日本郵政の社長に斎藤次郎さんが就任しました。斎藤さんは、もと銀行マン・頭取の西川さんとはうって変わって、大蔵省の官僚出身の人物です。

民主党政権での郵政民営化見直しの方向に合う人物だった、ということです。ところが、官僚出身の人間を起用するといえば、同じ民主党政権が掲げる「脱官僚・天下りをなくそう」のスローガンと矛盾しているのではないでしょうか?

民主党は以前、2008年に自公政権が日銀総裁に大蔵省・財務省出身の元官僚を起用しようとしたところ、「脱官僚」思想のもとに強硬に反発した。にもかかわらず、このたびの政権交代で、自らの信条に反するはずの「元官僚の起用」ということを行ったのです。

我々一般国民の世界には、信義則とか、禁反言の原則というのがあって、自ら宣言したものと矛盾した態度をとることは許されない、というのが社会のルールになっています。そのようなルールすらわきまえていないこの政権、やはり「嘘つきは鳩山由紀夫のはじまり」というほかないようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/159-4f08c7ec

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。