上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-11 [ Wed ]
島根県浜田市で大学生HMさんが殺害され、遺体が広島県内陸部の山地にバラバラに分けられて遺棄されていたという事件が話題になっています。

HMさんが行方不明になったのは10月26日ごろのことで、勤務先のスーパーをでたあと殺害された時期は10月31日までの数日間とみられる、ということです。遺体の部位は、広島県の山岳に、それぞれ別々の場所に遺棄されていたそうです。

四肢・胴体・頭と切り分けられており、かつ関節の部分で分かれていた(骨を切ってない)ということで、遺体をバラすのにも数日を要すると思われますので、さらに山間へ輸送したとすると、この事件の犯人は、少なくとも2~3人以上の集団ではないかと思います。

私は、この犯人は、朝鮮系または在日朝鮮人、あるいはその勢力に準ずるグループに属する人間であるように思います。といいますのも、直接には、これほど鮮やかに遺体をバラすという行為は、特定国系の殺人者によくみられる証拠隠滅の手法です。もともと正直でグロテスクに弱い日本人のまっとうな精神構造であれば、死体をバラして証拠を隠滅することよりも、一刻も早く出頭して、法の公正な裁可を受けるという方を選ぶはずです。

続いて背景事情を考えますと、現場となった島根県は土地柄として竹島問題に強い関心を持っている一方、国会では民主党政権のもと、永住外国人に地方選挙権を付与する法案が「秘密裏に」議論されています。永住外国人への地方選挙権付与は、特に(在日)朝鮮人にとっては、日本国への侵略を合法的に行うための橋頭保ですから、ワイドショーの関心を別の問題に集中させ、日本国民に気づかれないうちに実現しなければなりません。そして、竹島を領域内に持ち、県庁自ら「竹島は日本の領土」というスローガンを出している島根県は、「ドクトはわが領土」と公言してはばからない朝鮮系勢力にとって、選挙権が付与されたら真っ先に押さえるべき土地です。従いまして、島根県で日本人を殺害した結果、日本国内での地方選挙権付与が実現したとなれば、これほど朝鮮系勢力にとって光栄な話はないわけです。

以上の点からしますと、この犯行は、特に日本国民からの反発が必至とみられる「永住外国人の地方選挙権法案」から国民の目を逸らす目的で行われたものであり、従いましてそのような目的のもとに行動する必要のある人間が行ったものであるように考えられます。

個人であれ集団であれ、そしてどのような経緯で行われたものであれ、日本国の治安のため、早い犯人検挙を望みます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/177-4a4c2eae

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。