上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-07 [ Thu ]
P1100485.jpg

P1100484.jpg

画像は2枚とも小田急2000型の座席ですが、一つおかしい点があります。それはどこでしょう?

答えは、優先席の方が荷棚の位置が高く、優先席ではない座席の方が荷棚が低い点です。

なぜこのようなことになってしまったのかというと、小田急は今年3月以降、中間車の優先席の位置を変更しているからです。もともと新宿寄りに優先席があることを前提に設計された車両の場合、新宿寄りの荷棚は通常の座席よりも低く設計されているため、優先席の位置を変更するとこのような問題が発生してしまうのです。

P1100155.jpg

8000型(8054F)の場合。これが本来の荷棚の位置です。

ところが、この系列も、更新済みの編成では、荷棚の位置が合わないという問題が発生しています。

P1100153.jpg
(後日画像は差し替え予定です)

スーパーバリアフリー更新を受けた編成のうち、8057・8260・8264・8263Fの4編成でこのような「黄色い手すりの普通席」が出現しています。なお、次の更新候補である8265Fでは正しい位置になるとみられます。

優先席より普通席の方がバリアフリーだ、なんてことになってしまうとは…

これなら更新のときに、両側の4人掛け座席を優先席タイプにすべきだったのではないでしょうか。優先席以外にもお年寄りetcのお客様はご乗車されるわけですし…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/18-ed128930

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。