上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-05 [ Tue ]
昨日から、押尾学氏の保護責任者遺棄致死容疑での再逮捕、民主党政権をめぐる話題と香ばしいニュースが立て続けにきましたので、ここで一挙に取り上げたいと思います。

1. 押尾学氏の捜査関連
いつかは遺棄での立件が行われると思っていましたが、まさかここまで早いとは思いませんでした。まさにパチンコ台メーカー・FIELDSの山本英俊社長が描いた通りのストーリーが展開しているといえます。

押尾氏のMDMA購入資金は誰が出したか、ということについて、以前から私は「FIELDSの山本社長ではないか」と指摘してきました。スポーツ新聞では「山本社長が押尾氏のタニマチとして、飲食費を出していた」ことは以前から報道されており、MDMAの購入資金を出したことも想像に難くないからです。

その山本社長は、警察官の天下りを受け入れているという業界の立場を利用し、自身に捜査の手が及ばないよう、警察当局に圧力をかけているのです。早い話が、押尾氏だけを始末してトンズラしようということです。さらに遺棄致死で起訴されれば、裁判員が関わる事案。それまでに押尾氏を徹底的にワルということにしておけば、自身は完全無傷で済むというわけです。

このストーリーの実現に大きく寄与しているのは、元警察官であり、パチンコ業界にも顔がきくという平沢勝栄議員です。平沢氏は森喜朗元総理とも親密で、押尾氏と同室でMDMAを服用したという疑惑がもたれている森祐喜氏(石川県議)に捜査が及ばないように工作する役割も担っています。要するに、巨悪を隠蔽する関所ということです。

いずれにせよ、裁判員が関わることになれば、裁判員達の意識が問われることになります。日本の国益を害するパチンコ産業を焼け太りさせないよう、裁判員になる可能性のある国民の皆様には、十分に背後関係について知っておいて頂きたいところです。

2. 藤井財務大臣
昨年末に入院しており、本日23時前に辞意を表明しているという報道がされました。鳩山総理は必死で慰留しているということです。

今は予算の提出が間近であり、実際に辞任ということになれば、後任の選定が急務となります。財務省に精通した人材は十分といえず、民主党の人材不足が露呈する形となることは確実です。

辞任を決めた経緯については、体調の問題もさることながら、予算案作成の難航、小沢氏と鳩山総理の対立などが挙げらられています。

3. 小沢献金問題
世田谷区の土地購入に関して4億円以上の虚偽記載があったとの疑惑で、石川知裕議員、大久保秘書(刑事被告人として公判中)、小沢氏本人からの任意聴取を検察当局が検討しているということです。

小沢氏の資金管理団体「陸山会」には、これ以外にも約18億円の記載漏れが指摘されています。

民主党で独裁者として辣腕をふるっている小沢氏に直接の聴取が行われることとなれば、民主党政権は崩壊を余儀なくされます。

速報的に出てきたものについてはとりあえずこの程度にとどめますが、新たな情報が出れば加筆していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/208-bec26693

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。