上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-13 [ Wed ]
P1100420.jpg

交通新聞社の説明会+筆記試験に参加しました!

説明会では会社・事業概要と1時間程度というかなり長めな質疑応答。質問コーナーに入って、誰も手を挙げない中、管理人は「自重せず、先陣を切って」質問。その内容は

ダイヤ情報に載らない新車回送があるのはなぜなのか

30分ほど経って、ダイヤウヤ情報の担当の方から回答を頂きました。単純に原稿の締切後に設定されたにすぎないとのこと。

試験の内容は一般教養と作文で、時間はそれぞれ50分。一般教養の科目は地理・歴史・政治制度・英語・漢字・数学からまんべんなく出題されるのですが、これが結構難しく、7割取れているかどうかも微妙な出来でした。

作文のテーマは「情報社会における活字の役割について」。テーマ的に小論文形式の方が書きやすそうだと思ったので、情報通信ネットワークの発達で何かと活字の影が薄くなってきている…とよくいわれるが、それは実は間違いで、むしろ情報ネットワークの発達は、むしろ「文字情報」としての活字の復活の場である、という意見を述べました。ただ、作文課題という設定上、これがどう評価されるかはかなり不安ですが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/23-c97c50e3

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。