上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-18 [ Thu ]
東京都議会に、警視庁が「ネットカフェ本人確認制度条例」なるものを提出することを検討しているそうです。

公式な理由は、犯行予告や出会い系トラブル、詐欺などネットを舞台にした犯罪が多発しており、これらの行為がネットカフェの匿名コンピューターから行われていたという事例が多く見られることから、そのネットカフェでの本人確認(どの人物が、いつ何時、どのコンピューターでネット接続したか)を義務付けることにより、上記ネットを舞台にした犯罪を早期に摘発すること。

…とみられますが、本当の目的は別にあります。それは、「個人情報を拾い集めることで、特定の政党に敵対する個人を抹殺すること」なのです。

どのコンピュータから誰がネットに接続したかを正確に確認しておけば、何も犯行予告等々のものに限らず、たとえば特定政党に批判的な主張や、その他の政治的な主張を含む書き込みがどのコンピュータからいつ行われたか、そのときどのような人物が書き込んだかはすぐに割り出せます。特定の政治家にとって気に入らない主張をしている人間がいれば、これらの情報を調べ上げれば誰だか簡単に特定することができます。つまり、この条例ははじめから「副作用」の存在を前提にしたものとなっているのです。

では、そのような「欠陥条例」の利益を得るのは誰かというと、まず検挙率を回復できる警察であり、次に警察を裏で支配する政党・団体です。具体的な名前を挙げると、公明党・創価学会、さらに昨年の選挙で議席数を伸ばした民主党です。

警視庁は創価学会の会員を多数抱えており、その数は一説に1,000人と言われています。創価学会に関わりがあると思われる事件については、捜査が及び腰になることも多いとされています。

→創価学会の利害のために軽視されたといわれている代表的な事件
・朝木明代(東村山市議会議員)怪死…1995年東村山駅前のビルから転落死。自殺とされましたが、不自然な点が多く、創価学会会員による他殺といわれています。
・伊丹十三(映画監督)怪死…1997年麻布のマンションから転落死。富士宮に本部を置き、創価学会と親密な後藤組の組員により殺害されたものといわれています。

また、都議会で公明党がキャスティングボート(現在23議席)を握り、予算委員会を牛耳っていることから、予算上冷遇されることを避けるために、警視庁は公明党におもねる態度を取っているというのは、以前から指摘されていることです。このたびの都議会選挙で、議会の主力が民主党となったことで、警視庁の態度は「以前からコネのある公明党のみならず、警察とのつながりの薄い民主党にもすり寄ってコネをつくる」という方向に変化しており、そのために「国民の個人情報を収集することができる」条例の提出を目論んでいる、というように思われるのです。

ところで、民主党の小沢氏や鳩山総理の献金問題に関してよく使われる言葉に、「友愛される」という言葉があります。この言葉の意味するところは、「小沢氏や鳩山総理にとって都合の悪い情報を握っている人間は、何らかの形で抹殺される」というもの。2009年の衆議院総選挙の時期に公開された映画『20世紀少年』に登場する謎の人物「ともだち」が、敵対する人物または自分に都合の悪い人物を「絶交だ」の一言で抹殺する様子に例えて、鳩山総理の座右の銘である「友愛」と「ともだち」をかけてこのように言います。

疑惑だらけでかつ秘密裏に日本国家破壊を企てる民主党と公明党にとって、反対する人物を政治的・社会的に抹殺する、つまり「友愛する」ことは、何より重要なこと。そのためには、まず個人情報を容易に収集することからはじめなくてはなりません。そのような政党の利害と、検挙率の低下に頭を悩ませる警察の利害が見事に一致した結果誕生したのが、この「ネットカフェ本人確認制度条例」というわけなのです。つまり、この条例の正体は「友愛条例」ということになります。

特定アジアの魔の手から日本を救うべく、良識総出でこの条例に反対の声を上げましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/230-fff2dc2a

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。