上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-16 [ Sat ]
P1100584.jpg

メーカー・食品・金融・貿易・交通…

すべての産業の基礎になっているのが情報システム。取引データ処理、書類作成、乗車券の発行、運行管理等々、あらゆる領域に情報システムが組みこまれています。

そんな情報システムで、社会に役立ちたい…そこからシステム業界に志望を切り替えようと思います。

システム業界は常に需要のある業種の割には、慢性的な人手不足(特にSE不足が激しい)に陥っているため、常に積極採用業界になっています。この不況下でも、「積極採用企業」で検索をかけるとかなりの数出てきます。

ところが、問題が…

企業が多すぎる

システム業界は中小がとても多いところ。下請け等々の仕組みもあり、業務内容もかなり重複している会社がいくつもあります。そのため、企業研究がとても難しいのです。相当深くまで調べこんでいかないと、面接での志望動機が弱くなります。この点、面接で通りにくい業界といえそうです。

積極採用の裏側では…

人手不足の原因としては、離職率も挙げられるようです。我々の世代では「転職は大幅に不利」といわれていますから、こういうリスキーなルートに進まなくていいような企業選びをしないと、覚悟が足りないと判断されかねません。とあるシステム会社で、他社の選考状況を質問されてそのように感じました。

とりあえず、業務内容・財務状況をかなりしっかり知った上で選考に参加しないと引き続きバッテンロードに突入することになりそうです。財務状況でいけば、金融・メーカー・商社系システム企業は安定しているといえます。

あと、今後就職される方へ、失敗しないようにひとこと。IT業界と他業界との併願はかなり危険な行為といえそうです。中小が「やたらと」多くて企業研究が難しいですから、中小が自然に消えていくような業界と組み合わせるのは特に危ないです。私自身内定はまだつかめていませんが、選考をいくつも受けてきて思ったことをとりあえずここに残しておきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/27-5a0bcefe

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。