上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-20 [ Wed ]
P1100672.jpg

E233系の常磐線各駅停車・千代田線向け車両「E233系2000番代」が東急車輛より出場しました!

今回の車両は、E233系の設計をもとにしつつも、東京メトロ線での運行に対応するため、車体断面をまっすぐなものとしています。運行路線・同じE233系列であるなどの点で、2007年にデビューした小田急電鉄の4000型とは姉妹系列にあたることになります。
1号車 クハE232-2001
P1100682.jpg

P1100683.jpg

代々木上原寄り(B線)先頭。窓上に行先、非常ドアの窓下側に運行番号を表示します。

これまでのE233系と違って、運転室は通勤型サイズのものとなり、前から1番目・2番目のドア間の4人席が7人席になりました。ライト類は運転席下側に配置されており、可能な限り小田急4000型にプラットフォームを合わせたものとみられます。

2号車 モハE232-2201
P1100684.jpg

SIVを搭載していないため、床下は5・8号車に比べてシンプルなものとなっています。車いすスペースが我孫子・取手寄りにあります。

3号車 モハE233-2201
P1100686.jpg

9号車ともども、パンタは1基のみ搭載。

4号車 サハE233-2001
P1100688.jpg

この車両が弱冷房車となっています。

5号車 モハE232-2001
P1100690.jpg

床下にSIVを搭載しています。車いすスペースはありません。

6号車 モハE233-2001
P1100692.jpg

この車両のみパンタを2基搭載しています。

7号車 サハE233-2201
P1100696.jpg

連結面に東京メトロ線向けのIRアンテナを装備しています。この関係で、IRアンテナと隣り合う転落防止幌は特殊な形状のものを取りつけています。

8号車 モハE232-2401
P1100697.jpg

設計は5号車とほぼ同じといえます。

9号車 モハE233-2401
P1100699.jpg

パンタは1基のみ、代々木上原寄りに車いすスペースが設置されています。

10号車 クハE233-2001
P1100701.jpg

P1100702.jpg

我孫子・取手寄り(A線)先頭。

P1100711.jpg

LEDはフルカラーのものとみられますが、今日の時点で表示したのは白文字の「試運転/TRIAL RUN」だけでした。

P1100712.jpg

内装はこれまでのE233系と同じで、小田急4000型のように金属色むき出しのものではなくなりました。

P1100710.jpg

小田急4000型に比べると、やはりE233系ということもあって丸みをもった前頭部となりました。

参考までに姉妹系列の小田急4000型
P1100572.jpg

もう一つ注目すべき点が、車端部の寸法。ここも4000型に合わせたということなのか、側板の端と車端部窓枠との間の「余白部分」が広くなっています。

E233系2000番代の場合
P1100697.jpg

参考までに4000型の場合
P1030992.jpg

E233系(画像は京浜東北線)の場合
P1040473.jpg

車両をペーパークラフトに例えると、連結面と側面との「折り目」と、側面窓の縦辺との間の距離が、上2つでは広くて、下は狭いのがおわかりいただけるでしょうか?

なお、その後に東急車輛の説明会が迫っているという、時間の無い中での取材だったため、液晶モニターと1号車のつり手(一部時間帯に女性専用となります)については確認できていません。

千代田線待望の新型車両ということで期待大なのですが、残念な点は、まず207系「マト71」が置き換わってしまう可能性が高いということ。マト71は国鉄が最後の大盤振る舞いで製造したVVVFインバータ車両であり、その後のJRグループの技術開発にも多大な影響をもたらしているからです。今日の出場は予想していなかった(先週末に初めて知った)のですが、いつ出るのかわからないから、と3ヶ月ほど前に千代田線で録音をしていたため、記録し残したものというと実は走行写真ぐらいしかなかったりします。

とりあえず、デビューが待ち遠しいです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/31-18f442a1

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。