上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-20 [ Wed ]
P1070686.jpg

E233系を撮影後急いで参加した東急車輛の説明会と、本日参加の合同説明会などについてまとめ。

(1)東急車輛
採用は1~2名という狭き門の総合職。この職種では、活躍の場は鉄道や特装自動車(消防車・ダンプなど)、立体パーキングのうち1つだけ、というのではなく、あらゆる分野に配属があり得るので、そのあたり覚悟して応募してほしい、ということ。

会社概要のあと、先輩社員(営業部→法務の6年目の方と、経理部の2年目の方)との懇談会が開催されました。内定が来ないという厳しい現状に不安だらけの管理人は、「求める人材」「自己PRの仕方」といった、選考に密接な関係のある内容を質問しました。

求める人材…元気よく受け答えできる、最後まで人の話を聞くこと
自己PRの仕方…背伸びせず、等身大の自分を出していくこと

もう一つ管理人が気にしていたのが「大学での専攻」のこと。誰かのゼミを履修していたわけでもなく、これといって極めたもののない管理人にとって、大学での学業に関する質問は最も苦しいテーマ。このことを先輩社員に打ち明けたところ、「軸足を決めるために専門テーマを決めなかったのであれば、それはそれでハッキリ答えていい、PRとしては広い領域に通じていることを強みにするのもいい」と、非常に具体的なアドバイスを頂きました。

(2)合同説明会@ドームシティ
ここでも似たような内容で、PRの仕方がわからず面接が通らない、大学時代に頑張ったことの説明がうまくいかないという点について相談しました。

やはり、得意科目という形で無理やりに飾ったPRをするとうまくいかない、ということでした。

小田急箱根グループ総合職ははずれに終わりましたが、交通新聞社は筆記通過&一次面接の連絡がきています。出版×鉄道という最強コラボ企業、これも狭き門ですがぜひ内定したいところです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/32-756767e9

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。