上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-03 [ Fri ]
画伯

スーパーニュース週後半のスタジオキャスターのひとりである森下知哉(画伯)は、本日を最後に、報道局外信部への異動によるニューヨーク転勤のため、スーパーニュースへの出演を終了します。

画伯ロケ

今週月曜の取材ロケ。

来週から、水・木・金のスタジオキャスターは田淵裕章となります。なお、月・火のスタジオキャスターである須田哲夫は継続出演します。

長野翼

長野翼は1週間を通じて「割と地味な感じ」でした。
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

まずはもりしーさん、お疲れ様という感じですね。それにしても、2001年入社のアナ(特に男子アナ)は全滅に近いですね。(渡辺カズが残ってますが、ずっとここのとこは干され気味なので…”全滅に近い”と表現しました。)もりしーさんの後任は、やはり布施小路さんのおっしゃってた(小穴か田淵)ように田淵くんでしたね。僕の言ってたウルトラミラクルはやはり無かったわけで…orz少なくとも僕に関しては、安藤&須田おじいちゃんがいつまで残るのかとイライラしてます。

 ちなみに大島に関してなのですが、この前生野の写真と大島の写真をよくよく見比べてみたら、なるほど顔のパーツがよく似てました。

 児童ポルノ法についてですが、やはり僕も単純所持で違法というのは行き過ぎな印象がしますね。まぁ、最近はいろいろと裏業界を中心に行き過ぎたモノが氾濫してるから、それを規制したいという立法者の意図なのでしょうが…これではこのHPに載ってる秋元の写真(特に秋元の「ボタンが留められません!」記事の写真などは)も引っかかりかねません^^;…とこれは冗談ですが、子供がプールや海で遊んでる写真を親が持っていても、拡大解釈すれば児童ポルノに当たると言えますから、単純所持まで違法とするのはやはり行き過ぎですね。

こんばんは

コメントありがとうございます。

森下画伯の後任はまず男性で間違いないと思っていました。画伯のポジションに女性がつけば男女比は2:2から1:3に変わり、男性キャスターは木村太郎氏だけになりますので、視聴者の受ける印象は「それなりに堅い番組」から一気に「めざましのような軽い番組」になってしまいますし、女性3人で原稿を持ち回りで読み上げるというのも、報道としてはかなり違和感があるでしょう。それなりに現場ロケの経験もあり、長身でフレッシュな印象の田淵をこのポジションにもってきたのは賢明な判断だと思います。

大島由香里と生野陽子の顔が似ていることは、公式プロフィールが出た時点で知っていました。そのころから、私は大島由香里に注目していました。

児童ポルノ法について。以下少し長めの記事とします。

サンタフェの話を持ち出すまでもない。これははじめから規制対象・目的・手段ともに箸にも棒にもかからないレベルのものなのです。制限される権利は表現の自由ということになりますから、憲法審査基準は「最も厳格な基準」が適用されることになりますが、これでいくと(1)制限の基準が曖昧であること、(2)保護法益が不明確であること、(3)権力に都合のいい解釈を許すことになること、の3点で違反ということになります。さらに、サンタフェの話が出たことで、(4)刑罰法規の遡及適用がまかり通る、という問題が明らかになりました。ここまでくると世界史で学ぶ「焚書」や「禁書目録」そのものとなります。

このような「思想統制」を推進しているのは、言うまでもなく自民党を傀儡化している北朝鮮の工作員集団であるkomei党です。要するに、これはあの人権擁護法案の代用版なのです。子供を盾に言論封殺を行おうとするこの党の姿勢は、変わることはないのです。

この法案の行方によっては、静岡県知事選挙・東京都議会選挙で自民が足を引っ張られることになる可能性もあります。まさに「komeiの罠」といえそうです。

行き違いですね…

こんばんは。早速の返信、ありがとうございました。行き違いですね~。

ちょっと児童ポルノ法に関して気になったので…実は関西の某報道番組で、komeiの件が取り上げられました。取り上げたのは、TVタックルでもお馴染みの青山繁晴さん(独立総合研究所代表取締役社長)でした。青山氏によれば、東京都議選にもし自民・komei連合が負ける(特にkomei)ようなことになった場合は次のような事態もあり得るのだとか。。。→→民主党は自身が政権交代の機運が高まっており、政権を担う可能性が高いことをカサに着るような格好で、民主党自身とkomei党が推進する外国人地方参政権の公約を実現することをエサに、komeiを取り込み、自民を孤立させると。

 折しもMindan(敢えてこう書きます。)は、次期総選挙では何と民主党と公明党という現在与野党として相反する2党を支持することを発表しているわけで、このMindanの支持表明やSOKA学会の信者とMindan加入者の層が相当重複することを考えれば、komeiの連立離脱・民公連立の結成もあり得ると…いうのが青山氏のご意見でした。この青山氏が「身の危険」が及びかねないタブーにまで踏み込んで警鐘を鳴らしたこの可能性、僕も大いにあり得ると思ってます。

 帰化した人ならいざ知らず、帰化していない、日本国民でもない永住外国人に地方参政権を与えることは、国政への参政権を与える口実にもなりかねず、断じて看過ならないのは布施小路さんもご存じだと思います。児童ポルノ法も含め、国を貶める「komeiの罠」にはホントに1人の日本国民として、注意して見て行かないといけませんよね。

おはようございます

民公連立の話は、あり得る話として、週刊誌報道などで以前から聞いています。つまり、自公・民主のどっちに転んでも、結局は思想弾圧・主権破壊の運命が待っているということなのです。souka&komeiの目的はただ一つ、日本の北朝鮮化…その手口はまさにトロイの木馬です。何としても、この党を後押しする形にしてはなりません。

ちなみに外国人参政権に関連するところでいくと、今法案の提出者である葉梨康弘という人も、外国人参政権推進派のひとりであり、今回の法案提出は人権擁護法案の代用としての色彩をより一層強いものにしているといえます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/63-6008abb5

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。