上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-10 [ Mon ]
俳優の押尾学氏が「MDMAの服用による麻薬取締法違反」で逮捕をされてから早くも1週間が経ちました。この間、ネットでの噂、週刊誌・スポーツ新聞の報道を中心に、芸能界・業界の「黒い話」が次々と明らかになってきました。時間が経過しているのでまとめ程度に。

1. 押尾学氏に関して
押尾氏摘発の端緒となったのは、「東京都港区のマンションの一室で全裸の変死体が発見された」ということでした。押尾氏は死亡推定時刻の前までこの人物と一緒にいたことから、任意で事情を訊かれており、その際手が震えるなど麻薬の使用を示唆する様子が見られたことから、逮捕にいたったというものです。

押尾氏の当初の供述は「違法なものとは知らなかった」というものでしたが、後述の田中さんの怪死との関係については、既報の通り「田中さんからもらって服用した」「田中さんが自ら服用した」と供述が二転三転しており、実態は今なお謎に包まれています。

(1)全裸の変死体で発見された人物は、岐阜県出身の、銀座の高級クラブに務める30代のホステス田中香織さん(源氏名「あげは」)。その後、解剖などを実施したところ、田中さんの体からも薬物反応が出ていたといいます。また、田中さんの自宅の捜索を行った際に、こちらでも薬物とみられる粉末が発見されたようです。

(2)このマンションというのは、言わずと知れた六本木ヒルズのこと。そしてこの一室は誰のものかというと、押尾氏でも田中さんでもなく、押尾氏と親交のあった「PEACH JOHN」の野口美佳社長が契約していた部屋。野口氏はこの部屋を含めて3部屋を借りており、これらの部屋に芸能人をはじめ有名人が数多く出入りしていたようで、いわば「売春宿」のようなものといえます。この部屋に出入りしていた人の中には、吉川ひなのや堀江貴文氏なども含まれていたようです。

(3)捜査の背景に政治的な圧力がかかっている、という話があります。田中さんと押尾氏が飲んだ席に同席した「実業家X氏」は、警察との間に人脈を持っており、パチンコ業界と親しい政治家を利用して、当局に圧力をかけている、ともいわれています。

この通り、今までに出た話をトレースするような形にはなりましたが、押尾氏と田中さんの不倫関係というレベルのものではない、壮大なストーリーが展開し、「どこに捜査のメスが入るかわからない」ということになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

警察は市民の信頼を裏切るな!

v-42
もしも、野口美佳が逮捕されなかったら警察上層部
が押尾学と同程度のレベルに汚染されて堕している
証拠でしょうね。

現に麻布警察署の動きは初動から揉み消しに躍起
になっているような怪しさで誰が見ても不自然です。

あまりの惨状(地元闇勢力とズブズブ)のため本庁
から監察官が入りテコ入れしてるらしいですが。

野口美佳が逮捕されるまでみんなで警察の動きを
厳しく監視しましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minami25603.blog115.fc2.com/tb.php/98-29aca6e1

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

カウンター

プロフィール

布施 小路

Author:布施 小路
FC2ブログへようこそ!

クラシック・アナログ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。